長野職安、ヨーカドー長野店閉鎖で雇用対策会議

2020/5/26 17:36
保存
共有
印刷
その他

長野公共職業安定所は26日、イトーヨーカドー長野店(長野市)が6月7日に閉鎖するのを控え、雇用対策推進協議会を開いた。県や近隣市町村、経済団体などが参加。店舗閉鎖で大量に発生する離職者の再就職支援策などについて情報交換した。

雇用対策推進協議会には長野県などが参加した(26日、長野市)

職安の高山守所長は「長野店の閉店に伴い、離職する社員が相当数見込まれる。情報を共有し、再就職支援で協力してもらいたい」と強調。会議では行政の担当者から雇用に関する支援策の説明などがあったという。

同店のパートを含む従業員数は119人で、このうち92人が再就職を希望している。職安は今後、同協議会の追加開催や同店の離職者を対象にした就職面接会なども検討していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]