7/11 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  2. 2位: NYダウもみ合い、感染拡大もコロナ治療薬に期待
  3. 3位: 気候変動リスク、企業の「負債」に 数値化が課題[有料会員限定]
  4. 4位: 安川電、3~5月期営業益22%減 市場予想上回る
  5. 5位: REIT時価総額、物流型が一時トップに コロナで揺らぐ投資尺…[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月10日 137.470 +0.160

[PR]

商品ニュース

菜種、1カ月ぶり安値 NY先物 大豆に連れ安

2020/5/26 17:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食料油の原料になる菜種の国際価格が下落している。指標となるニューヨーク先物(期近)の25日終値は1トン460.20カナダドル。直近の高値をつけた20日から2.6%下落し、1カ月ぶりの安値となった。

同じ食料油原料である大豆の国際価格が下落したのに連れて安くなった。米中対立が中国の米国産大豆の買い付けに響くとの懸念から売りの展開となり、指標となるシカゴの大豆先物(期近)は前週末、軟調に推移した。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム