/

この記事は会員限定です

コロナ禍で活況が… インド出前2強が相次ぎ人員削減

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの流行を受け、世界各地では宅配サービスの需要が広がった。特に集団感染リスクが高いとされる外食を禁止する国は多く、料理の宅配は大きく伸びる。だがインドは外出制限を厳しく取り締まったことで逆に需要が伸び悩み、大手2社は人員削減に追い込まれている。

5月中旬、同国の料理宅配市場を二分するユニコーン(時価評価が10億ドル=約1千億円以上のスタートアップ)が相次いで人員削減による固定費削減...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り844文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン