/

浜松市、事務職員を臨時採用 コロナ失業者らを支援

浜松市は26日、新型コロナウイルスの感染拡大による雇用情勢の悪化を受け、市役所で事務作業を担う職員を臨時採用すると発表した。市内在住で、新型コロナの影響で内定を取り消された学生や、会社の都合で職を失った人など10人程度を採用する。7月1日から最長で12月31日までの任期付きで、人手が不足している特別定額給付金の申請手続きの対応などにあたる。

応募は27日~6月5日に受け付ける。主な業務内容は給付金や中小企業向け補助金の受付業務など、新型コロナの影響で業務量が増えた現場の事務作業。月給は15万1900円。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン