/

この記事は会員限定です

平日昼の電気料金安く 兵庫のシン・エナジー

在宅定着にらむ 再エネ普及後押しも

[有料会員限定]

新電力のシン・エナジー(神戸市)は平日の昼間に使用した電気料金を安くする新プランを6月に始める。新型コロナウイルスの感染拡大による民間企業を中心とした在宅勤務の動きが今後も続くと判断し、新プランの投入で新規顧客の獲得につなげる。平日昼間の料金値下げを期間限定のプランでなく、恒常的に実施するのは全国でも珍しいという。

各地域の大手電力会社に比べ、月600キロワット時を使用するモデルケースで、年間2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン