/

リゾート会員権、4月の取引件数63%減

リゾート会員権の販売仲介のe会員権(横浜市)がまとめた4月の取引件数は前月比63%減った。リーマン・ショックのあった2008年9月の28%減より落ち込んだ。リゾート会員権は株や経済の動きから3カ月前後で影響が出るとされるが、新型コロナウイルスにより約1カ月で顕在化した。

「300万円以上の高額商品は景気に左右されにくいが、4月は100万~300万円の取引が最も少なく、コロナの影響が強く出た」(涌井智子代表)。平均市場価格は前月比0.4%高の236万円。高額商品で値上がり銘柄が多かった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン