/

この記事は会員限定です

新潟・燕三条の調理器具フル生産、巣ごもり需要で

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で自炊が増加し、家庭用調理器具の特需が国内外で発生している。製造業が多く集まる新潟県燕三条地域ではホットサンドやワッフルメーカー、フライパンなどを生産する工場のフル稼働が続く。電子商取引(EC)サイトでも品薄になっており、生産が追いつかない状態だ。

「4月上旬に2カ月分の在庫があったホットサンドメーカーが2週間で売り切れた」。アウトドア用品を製造する山谷産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り586文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン