関西同友会の古市新代表、コロナ後「より良く変える」

2020/5/26 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西経済同友会の代表幹事に12日付で就任した日本生命保険の古市健副会長は日本経済新聞に対し、新型コロナウイルスを踏まえた関西経済の見通しと今後の抱負を語った。緊急事態宣言は全国で解除されたが、インバウンド(訪日外国人)依存が高い関西経済の回復は「時間がかかる」と発言。観光や製造業など地域の強みを生かしつつ、「元に戻すのではなく、より良く変える『ビルド・バック・ベター』の発想が必要」とした。

中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]