三重苦の航空サプライヤー、「市場回復まで4年」も
新型コロナ・中部の衝撃

2020/5/27 17:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部に集積する航空機サプライヤーが未曽有の苦境に陥っている。主な供給先の米ボーイングや三菱重工業の経営難が一段と色濃くなった矢先、新型コロナウイルスのまん延で世界の航空需要が一気に蒸発した。部品の受注が消えてしまった中部企業の現場に迫る。

「コロナ禍はリーマン・ショックの比じゃない。市場の回復まで4年はかかるだろうね」――。機体やエンジン部品をボーイングなどに供給する今井航空機器工業(岐阜県各務…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]