/

この記事は会員限定です

地銀の法人取引 ウェブ化進む、西日本シティ 商談仲介

[有料会員限定]

九州の地銀各行がインターネットを活用した法人取引を拡大している。西日本シティ銀行や福岡中央銀行は企業同士がネット上で商談できるサービスを始めるほか、福岡銀行は人工知能(AI)で最適な取引先を紹介するサービスの実証実験を進めている。これまでは訪問営業や窓口対応が主体だったが、新型コロナウイルス対策で企業がネット活用を進めていることに対応する。

西日本シティ銀は6月下旬、ビジネスマッチングの仲介をウェブ上で完結で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1174文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン