/

ライフとアマゾンの生鮮宅配、都内20区に拡大

ライフコーポレーションは26日、アマゾンジャパン(東京・目黒)と連携した食品宅配の対象地域を東京都内の20区に拡大した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で伸びる宅配需要に対応する。今夏までに東京23区と4市への拡大を目指す。

ライフは2019年9月、新宿など都内7区でアマゾンの有料会員向け宅配サービス「プライムナウ」で注文を受け付るサービスを開始。生鮮食品や総菜、ライフのプライベートブランド(PB)など数千点を、当日または翌日の2時間単位の時間指定を受けて店舗から宅配している。

渋谷区、世田谷区、目黒区の3区への配送に新たに対応した。夏までに大田区、品川区など3区4市を追加する予定だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン