「コロナ時代、地方こそ利点」移住決断の起業家に聞く

働き方改革
2020/5/26 11:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスを契機にスタートアップ企業でオフィス縮小など働き方の見直しが広がる中、トップ自ら地方に拠点を置く動きが出てきた。ソフトウエア開発のフラー(千葉県柏市)の渋谷修太社長は6月から地元新潟県に移住する。リモートワークの毎日を過ごし「どこに住んでも仕事に支障がない」と感じたからだ。コロナ禍で急速に進むデジタル化を追い風に、東京一極集中で生まれた地域格差の是正にも取り組む。渋谷氏に狙いを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]