/

VW、独の排ガス不正車購入者に賠償へ 最高裁が判決

【フランクフルト=深尾幸生】ドイツの最高裁判所は25日、独フォルクスワーゲン(VW)に対し、同社の排ガス不正の対象車を購入したドイツ人男性による買い戻し要求に応じるよう命じた。3万1490ユーロ(約370万円)の購入代金に対し賠償額は約2万8千ユーロ。この判決が出たことでドイツで同様の訴訟を起こしている、少なくとも約5万人にVWは賠償を支払う見通しになった。

VWのディーゼル不正にともなう費用は膨らみ続けている(写真は独ウォルフスブルクのVW本社)=ロイター

VWは判決を受け入れ、約6万人いる他の原告の大半に和解を申し入れると声明で発表した。買い戻しではなく一時金の支払いを提案する。2015年の不正発覚後に対象車を購入した約1万人の扱いは未定という。

15年に発覚したディーゼル車の排ガス不正で、VWはこれまでに300億ユーロを超える罰金や賠償金を支払っている。米国では16年に買い戻しで当局と合意。18年時点で35万台以上の車両を買い戻し、74億ドル(約8千億円)以上を支払った。今回のドイツでの買い戻しで不正関連の費用は数億~十数億ユーロ増える見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン