クボタ、半額農機で新興国開拓 インド大手とブランド

2020/5/25 21:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クボタはインド農機大手のエスコーツと組み、既存製品の半額ほどの農機を生産して新興国市場を開拓する。新ブランド「Eクボタ」を立ち上げ、2020年中にトラクターを東欧や南アフリカなどに投入する。食料需要が高まる新興国では農業の機械化が進み、販売が伸びると見込まれる。欧米勢の強い先進国の大規模農業向けだけではなく、中堅メーカーが多く、勢力図が定まっていない新興国市場を攻める国内メーカーの動きが広がって…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]