/

この記事は会員限定です

塩野義、医療プラットフォーマーへ 数億人データ×AIで

殻破る塩野義(上)

[有料会員限定]

手代木功社長のリーダーシップで指折りの高収益企業となった塩野義製薬が、さらなる成長を探っている。足元の新型コロナウイルス対策に注力しつつ、中長期で狙うのは「ヘルスケアで組むなら塩野義」と言われる豊富なデータを抱えるプラットフォーマーへの進化だ。米IT(情報技術)大手「GAFA」も足を踏み入れる激戦のヘルスケア分野を勝ち抜く一歩として、新興国で薬を創り世界に広げる仕組みづくりに乗り出した。

感染症...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン