年金を「太らせる」 老後資金の新しい取り崩し方
人生100年の羅針盤

人生100年の羅針盤
年金
コラム
備える
2020/5/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

年金をもらい始める時期を遅らせる代わりに額が増える「繰り下げ受給」。国は75歳まで延ばせる選択肢を加える。年金額は65歳でもらい始めるのに比べて84%増える。長寿時代の力強い味方となりそうだが注意点も多い。公的年金だけでなく、企業型確定拠出年金(DC)、個人型確定拠出年金(イデコ)といった「自分年金」の大改革も進み、老後資金の設計をする際の選択肢が増えている。両制度をうまく組み合わせて考えること…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]