/

レインボーブリッジ7色に 緊急事態宣言の解除祝う

政府による緊急事態宣言の解除を受け、東京都は25日、東京湾のレインボーブリッジと、新宿区の東京都庁で7色のライトアップを始めた。休業要請の緩和目安として新型コロナウイルスの新規感染者数など7つの指標を掲げることから7色を用いた。

午後8時~午前0時に毎日点灯する。7つの指標をいずれもクリアしたと判断されたときにはレインボーカラーに点灯される。1項目でも目安を超え、再び感染状況が悪化した場合、警戒警報「東京アラート」を発し、赤色にライトアップして警戒を呼びかける。ライトアップは首都高速道路と協力して行う。

東京都は、政府の緊急事態宣言の解除により、26日午前0時から段階的な休業要請の解除を始める。第1段階としてまずは学校や図書館、博物館などが対象になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン