7/14 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: NYダウ200ドル超上げて始まる ワクチン開発への期待で
  2. 2位: IT株騰勢でにじむ焦り 機関投資家、出遅れ挽回へ[有料会員限定]
  3. 3位: ソニー株、19年ぶり高値 ゲーム会社への出資を好感[有料会員限定]
  4. 4位: 純現金収支、黒字の企業 在宅追い風のIT上位[有料会員限定]
  5. 5位: コロナ下、動き出す消費 家電や自転車に給付金需要[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,784.74 +493.93
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,710 +420

[PR]

業績ニュース

日本製紙、劣後ローンで600億円 豪社事業買収に

2020/5/25 20:30
保存
共有
印刷
その他

日本製紙は25日、劣後特約付きローンで600億円を調達すると発表した。みずほ銀行など3つの金融機関から借り入れる。昨年発表した豪オローラ社の段ボール・包装部門の買収のため、みずほ銀行と契約した1250億円のブリッジローン(つなぎ融資)の一部を借り換える。

劣後特約付きローンは、企業が破綻した場合などに銀行が債権回収できる順番が通常の融資と比べて劣後するローンだ。通常の借り入れに比べて利息が高いなど条件はあるが、格付け会社から一定額を資本として認められ、財務の悪化を抑えるメリットがある。

今回はみずほ銀行や三井住友銀行、農林中央金庫の3者から借り入れる。格付投資情報センター(R&I)と日本格付研究所(JCR)は全調達額の50%を資本と認定する。ブリッジローンの残額も通常の借り入れや社債の発行などに置き換えることを検討している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム