最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,306.48 +160.52
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,280 +100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

ソニー系、Facebookへの広告出稿を停止 [映像あり]

米ビザ制限、日系企業1400人超に影響 赴任に支障

2020年7月3日

イナゴの大群の心理学 [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 大川 智宏

2020年7月2日

[PR]

業績ニュース

トリドール、今期最終赤字7億円 新業態など店舗減損

2020/5/25 20:50
保存
共有
印刷
その他

「丸亀製麺」を展開するトリドールホールディングスは25日、2021年3月期の連結最終損益(国際会計基準)が7億円の赤字(前期は19億円の黒字)になりそうだと発表した。赤字は上場以来初。4~9月は、新型コロナウイルスによる客足の減少が続く。新業態店舗などで45億円の減損損失の計上も見込む。年間配当予想は前期と同じ6.25円(株式分割考慮後)にする。

売上高は5%減の1482億円を見込む。新型コロナで客足減少が続くが、丸亀製麺の売り上げは4~6月は前年同期比48%減から、7~9月は15%減に回復し、10月~21年3月は12%増に回復する前提を置いた。300店舗で実施している、うどんのテークアウトを全店まで順次広げて、売り上げを回復させる。

本業のもうけをしめす事業利益は44%減の50億円とした。売り上げは減少するが、採用活動などの本部費用を12億5000万円削減して、利益を捻出する。

同日発表した20年3月期の連結決算は純利益が前の期比7.3倍の19億円、売上高は8%増の1564億円だった。夕食需要を狙ったボリュームある肉うどんの販売が好調で、既存店の売り上げが伸びた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム