/

首相「批判受け止め、職責果たす」 黒川氏辞職で

安倍晋三首相は25日の記者会見で、辞職した黒川弘務前東京高検検事長の任命責任に言及した。「人事案を最終的に内閣として認めた責任は私にある。批判を真摯に受け止めながら職責を果たしたい」と述べた。

「私に与えられた責務は新型コロナウイルス感染症に完全に打ち勝ち、経済をしっかり回復させていく。その間は雇用と暮らしを守り抜いていくことが私の責任だ」と強調した。

森雅子法相に関しては「検察、法務省の士気をしっかり高め、信頼回復のために全力を尽くしてほしい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン