北海道も休業緩和、すすきの再開も根強い不透明感

2020/5/25 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言の対象から北海道も外れる。道も事業者に求めていた休業を25日に一部緩和。飲食店の酒類提供も時間制限がなくなり、再開へじわり動き出した。鈴木直道知事は「より慎重に対応する必要がある」と述べた。ただ、札幌の繁華街「すすきの」や「狸小路」では歓迎する声より、先行き不透明感の方が根強い。

「酒類の提供制限が緩和されたことは歓迎するが、酒類の販売が回復するに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]