通信・メディア融合、欧州に波及 5G投資が再編迫る

2020/5/26 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国で本格化した通信とメディアの融合が、欧州にも波及してきた。英国の携帯通信2位のO2とCATV大手ヴァージン・メディアは5月上旬に合併で合意した。次世代通信規格「5G」の時代では、魅力的なコンテンツの有無が利用者獲得のカギを握る。欧州は携帯通信会社の数が多く、単独で生き残れないとの危機感が業界で広がる。

O2の親会社であるテレフォニカ(スペイン)と、ヴァージンの親会社の米リバティ・グローバルが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]