/

木村花さん自宅に遺書か SNSで中傷投稿相次ぐ

フジテレビの人気番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーで、23日に死亡した木村花さん(22)の自宅から、遺書のようなメモが見つかったことが25日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は自殺の可能性が高いとみて、詳しく調べている。

木村さんは23日午前3時半ごろ、東京都江東区の自宅マンションで心肺停止の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

捜査関係者によると、室内には母親らに宛てて「ごめんね。産んでくれてありがとう」などと、謝罪や感謝の気持ちを記したメモが残されていた。薬剤の容器が落ちており、硫化水素を発生させた袋をかぶって自殺を図ったとみられる。自室のドアには「有毒ガス発生中」との注意書きが張られていた。

3月末に配信された番組では、木村さんの試合用のコスチュームを間違って洗ってしまった別の出演者に憤ったシーンが流された。SNS(交流サイト)で「二度とテレビに出ないでください」「早く消えてくれよ」などの心ないメッセージが、相次いで木村さん宛てに送られる事態となった。

木村さんは23日未明、写真共有アプリ「インスタグラム」に「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」とメッセージを残した。投稿には「つらかっただろうなと思うと胸が痛い」「すごく悔しい」など、2万件を超えるコメントが寄せられている。

テラスハウスは、一般募集に応じた男女がシェアハウスで共同生活する様子を描く「リアリティー番組」をうたう。2012年の放送開始から若者を中心に人気を呼び、現在は動画配信サイト「ネットフリックス」で先行配信され、フジテレビでも放映されている。木村さんは19年から出演していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン