/

浜松の光産業創成大、光技術使う事業コンテスト

光産業創成大学院大学(浜松市)は25日、光技術を使った事業計画を競うビジネスコンテスト「フォトニクス チャレンジ 2021」を開くと発表した。同コンテストは今回が2回目。6月1日に募集を始め、2021年2月4日に最終審査会を開く。前回は全国を対象とした「ベンチャー部門」と、静岡県内を対象とした「中小企業部門」の2部門あったが、今回は一本化した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません