プロ野球

プロ野球6月19日に開幕 当面は無観客

2020/5/25 17:04 (2020/5/25 20:37更新)
保存
共有
印刷
その他

無観客で行われたプロ野球のオープン戦

無観客で行われたプロ野球のオープン戦

プロ野球は25日、臨時の12球団代表者会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期していた今季の開幕を6月19日とすることを決めた。当面は無観客試合とし、感染状況の推移などをみながら観客を受け入れる時期を探っていく。開幕カードを含めた試合日程や、感染者が出た場合の対応などを定めたガイドラインは近日中に公表するとしている。4月に政府が緊急事態宣言を発令して以降、国内のプロスポーツで公式戦開催が決まったのは初めて。

25日に政府による緊急事態宣言が全都道府県で解除され、開幕日を打ち出す環境が整ったと判断した。記者会見した斉藤惇コミッショナーは「外出自粛などによる閉塞感に苦しんだ国民の皆様方を勇気づけ、プロ野球以外のスポーツにも開催の指針を示すことができれば」と話した。

予定から約3カ月遅れの開幕となるため、レギュラーシーズンは当初の143試合から120試合に減らす。クライマックスシリーズ(CS)の扱いはセ・パ両リーグがそれぞれ検討を続ける。日本シリーズは11月21日に開幕し、11月中にシーズンを終える。

移動による感染リスクを減らすため、レギュラーシーズンの試合日程は再設定される。同一カードの6連戦なども検討しており、斉藤コミッショナーは「いろいろと工夫をしている。(発表には)もうちょっと時間をください」とした。

開幕に向けた準備として、6月2~14日に練習試合を行う。移動が極力少なくなるようなカードが組まれる見通し。また、2軍も6月19日に開幕する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

ウイニングボールを手に笑顔のヤクルト・小川=共同


 九回2死、代打・乙坂を134キロのフォークで空振り三振にした瞬間、ヤクルト・小川から初めて笑みがこぼれた。許した走者は3四球と2失策の5人のみ。135球でノーヒットノーランを完成させ、この人らしい控 …続き (23:04)

DeNA戦で無安打無得点試合を達成し、捕手の西田と抱き合って喜ぶヤクルトの小川=共同


 プロ野球ヤクルトの小川泰弘投手(30)が15日、横浜スタジアムで行われたDeNA11回戦でノーヒットノーランを達成した。昨年9月の大野雄大投手(中日)以来、史上82人目(通算93度目)で、球団では2 …続き (21:07)

5回に3番手で登板し、プロ初勝利を挙げたオリックス吉田凌(15日、ペイペイドーム)=共同

オリックスが連敗を7で止めた。一回にT―岡田の2点打で先制。二回は福田の2点打、吉田正の適時二塁打で加点した。吉田一が3年ぶりの先発で3回無失点、吉田凌が1回無失点でプロ初勝利。 …続き (22:04更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]