愛知の学校、分散登校で再開 フェースシールドで授業

2020/5/25 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知県内の多くの自治体で25日、新型コロナウイルスの感染拡大で休校になっていた公立学校が再開した。まず学年やクラスごとに通学する日程や時間をずらす分散登校を始め、6月1日から通常授業に移る。各校は手洗いや消毒の徹底のほか、授業中のフェースシールド着用などさまざまな感染防止策に取り組む。

みよし市立北中は25日に再開し、全校生徒の半分の約250人が3カ月ぶりに授業を受けた。3年生の国語では、教員と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]