/

船井電機がテレビ新機種 ヤマダ電機で販売

船井電機の新型テレビ

船井電機は6月、新機種の4Kテレビを発売する。米グーグルのプラットフォーム「アンドロイド」を搭載し、スマートフォンと同じようにアプリをダウンロードして使える。ハードディスク内蔵で録画もできる。ディスプレー部分は有機ELと液晶を取りそろえ、ヤマダ電機のみで販売する。

船井電機が国内でアンドロイドを搭載したテレビを発売するのは初めて。地上波やBS、CS放送だけでなく「ユーチューブ」などの動画をテレビで楽しめる。

有機ELは65型と55型、液晶は65型、55型、49型をそろえた。販売価格は一番大きな65型で有機ELが37万4800円(税別)、液晶が22万4800円(同)。

船井電機は国内のテレビ出荷台数が約70万台とシェアの約1割を握る。新型機種の投入でシェア拡大につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン