日本製粉、「ニップン」に社名変更

2020/5/25 16:22
保存
共有
印刷
その他

日本製粉は25日、2021年4月1日をめどに社名を「ニップン」に変更すると発表した。6月26日に開かれる株主総会で承認を得て、9月末日までに開かれる取締役会で決定する。社名変更は1896年の創業以来初めて。基盤の製粉事業だけでなく、総合食品企業として事業の拡大を目指す。

同社は祖業の製粉事業を中核に、パスタや冷凍食品、健康食品を扱うヘルスケアなど、グループ全体で事業の多角化を進めてきた。「製粉という特定の事業を表現した現在の会社名ではグループの実情を十分に表せなくなった」(同社)ため、社名の変更に踏み切る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]