外食の4月売上高39.6%減 過去最大の減少

2020/5/25 16:13
保存
共有
印刷
その他

日本フードサービス協会(東京・港)が25日発表した4月の外食売上高(全店ベース)は前年同月比39.6%減と2カ月連続で前年実績を下回った。減少幅は現在の調査形式となった1994年1月以降で最大の落ち込みで、3月の減少幅(17.3%減)を大幅に上回った。政府による緊急事態宣言の影響で、外食の全業態で売り上げが落ち込んだことが響いた。

業態別で最も減少幅が大きかったのはパブ・居酒屋で前年同月比91.…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]