東山動植物園、5000人予約制で6月2日再開

2020/5/25 16:07
保存
共有
印刷
その他

名古屋市は25日、新型コロナウイルスの感染拡大で臨時閉園している東山動植物園を6月2日に再開すると発表した。密状態を避けるため、当面は1日約5000人の事前予約制にする。来園者に感染者が確認された場合、同じ日に来園した人に注意喚起のメールを送付し、感染拡大の防止につなげる。市内在住の65歳以上の人や障害者は予約なしで入園できる。

東山動植物園の再開を発表する河村市長(25日、名古屋市役所)

公式ホームページから特設サイトにアクセスして予約する。当日は入園券を購入した上で、予約後に送られたQRコードを提示して入園する。26日午前9時からシステムの運用を始め、希望日の1週間前から先着順で受け付ける。

再開に先立ち、28~29日にシステムの試験運用を兼ねて県内在住者限定でプレオープンする。河村たかし市長は25日の記者会見で「(例年は)この時期の土日に約1万5千人が来園する。再開を待ち望む人は多い。自宅での検温とマスクを着用して約2カ月ぶりの開園を楽しんでもらいたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]