/

この記事は会員限定です

[FT]ルワンダ虐殺容疑者、パリ近郊で逮捕

[有料会員限定]

その男は世界の警察に最も追われていた重要人物の一人だった。1994年にルワンダで起きたジェノサイド(民族大虐殺)に関与したとして指名手配されながら、25年以上逃げ延びてきた。

そのフェリシアン・カブガ容疑者が先週、法廷に姿を現した。パリ郊外のアパートに潜伏していたところを、明け方に黒い戦闘服に身を包んだフランス警察に急襲されて逮捕されたのだった。

100日で80万人以上を虐殺

歴史的な長期に及ん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン