ILC誘致へ今夏メドに新組織

2020/5/25 15:50
保存
共有
印刷
その他

東北ILC推進協議会は巨大加速器「国際リニアコライダー」(ILC)誘致に向けて国内の関係各所と調整を進めてきた「東北ILC準備室」を2020年度内に廃止する。今夏をメドに岩手県などの関係自治体が中心となり新組織を立ち上げる方針で、宮城県と岩手県にまたがる北上山地に誘致するための具体的な準備を始める。

ILCに関係する各国の研究者は、高エネルギー加速器研究機構(KEK)を中心に国際的な推進チームを20年中に設立すべく準備を進めている。この動きを踏まえ、誘致に取り組む自治体で受け入れ環境の整備を進めたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]