横浜の「実物大ガンダム」、開業は年内メド 新型コロナで延期

2020/5/25 14:53
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、横浜市の山下ふ頭で計画していた人気アニメ「機動戦士ガンダム」の高さ18メートルの動く「実物大」モデルの公開が延期となった。運営会社が25日、7月から予定していた事前公開の中止と10月からの本オープンの延期を発表した。年内をメドに本オープンを目指すという。

ガンダムの動く立像と飲食・商業施設の整備を予定していた。横浜市によると、感染拡大リスクが避けられないうえ、新型コロナの影響で工事がストップしており準備が遅れている。東京五輪・パラリンピックの延期が決まり、五輪に合わせて本オープン前に実施する予定だった事前公開は中止とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]