「ロードサイド店を強化」 崎陽軒・野並直文社長
コロナ危機 地方揺らぐ インタビュー

2020/5/26 20:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスにより、人々の食生活も大きく見直しを強いられている。飲食店が休業し、家族で食卓を囲む時間が増えた。緊急事態宣言の解除でどうなるのか。崎陽軒の野並直文社長に聞いた。

――店舗により明暗が分かれたそうですね。

「鉄道利用客が大幅に減り、新横浜や東京などターミナル駅の店は壊滅的だ。羽田や都心の百貨店内も悪い。郊外や住宅地にある店舗はいいが、全体として売り上げは半分程度に落ち込んだ。入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]