長野で有感地震多発 震災への備え、コロナ対応に

2020/5/25 14:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県中部や岐阜県飛騨地方を震源とする地震が多発している。長野県で震度1以上の有感地震は、4月22日以降約100回観測されており、今後も続く可能性があるという。もし大地震が起きれば、避難所に人が密集して新型コロナウイルスの感染拡大につながる恐れもある。各自治体は「密」を避けるため避難所のガイドラインを見直すなど対策に乗り出した。

地震の震源は大半が地下10キロメートル未満と浅く、地震の規模を示す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]