家電・IT見本市「CEATEC」、オンライン開催へ

2020/5/25 14:12
保存
共有
印刷
その他

電子情報技術産業協会(JEITA)など3団体で構成する家電・IT(情報技術)見本市「CEATEC(シーテック)」の実施協議会は25日、今年の開催をオンラインで実施すると発表した。これまでは幕張メッセ(千葉市)で開いていたが、新型コロナウイルスの影響により、来場者や出展者などの安全を優先した。

家電・IT見本市「CEATEC(シーテック)2020」はオンラインで開催する

新たな名称は「CEATEC 2020 ONLINE (シーテック 2020 オンライン)」。10月20日から4日間の日程で開催する。会期以降もオンデマンドで展開する予定。詳細については6月以降に順次発表する。

CEATEC実施協議会の鹿野清エグゼクティブプロデューサーは発表文で「通常開催を見送ることは大変残念だが、安全を第一に考えた決断をご理解いただきたい」とコメントする一方、「オンラインでの開催はニューノーマル(新常態)を考え共創していく場と位置づけ、これまでにはない場を作る」としている。

シーテックは今年で21回目を迎える。昨年は787の企業や団体が出展し、約15万人が来場した。(河端里咲)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]