新潟の佐渡市出身者が設立 学生支援の寄付プロジェクト

2020/5/25 13:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県佐渡市出身の都内在住者らが同市出身の学生の支援を始めた。新型コロナウイルスの影響でアルバイトができず困窮する学生が増えるなか、佐渡のコメや海産物などを島外に住む学生に送る。物資の購入は寄付でまかない、寄付金は送料を除き学生に還元する。

佐渡出身の有志で「佐渡の『宝』支援プロジェクト」を立ち上げた。支援対象は島外に住む佐渡出身の大学生や予…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]