紙のみ)道の駅・複合施設にシダックス流、北海道で受託拡大

2020/5/25 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シダックスが北海道内の自治体施設の運営受託を拡大している。道の駅えんべつ富士見(遠別町)では4月24日のリニューアル開業に伴い、傘下のシダックス大新東ヒューマンサービス(東京・渋谷)が指定管理者になった。シダックスの受託は、えりも町や湧別町など道内19自治体の約240業務に増えた。

同社グループは4月1日、函館市内5カ所の公共施設を統合し、図書館…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]