/

この記事は会員限定です

静岡の産業支援エフビズ休止 小出氏「モデルは残る」

[有料会員限定]

富士市産業支援センター「f-Biz(エフビズ)」が6月末に事業を休止する。経営相談があった中小企業に派遣した外部専門家が国から不正に受給していた問題について、運営を受託するイドム(静岡市)社長の小出宗昭センター長は「管理が至らなかった」と責任をとる考えを示した。一方で、エフビズをモデルに全国に拡大した支援拠点は「それぞれの地域で残る」と期待した。

――事業を休止する理由を教えてください。

「エフビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り660文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン