喫茶店で店員切られ死亡 金要求の男逃走、沖縄

2020/5/25 10:46 (2020/5/25 11:36更新)
保存
共有
印刷
その他

 男女2人が切りつけられた喫茶店周辺を調べる捜査員ら(25日午前、那覇市)=共同

男女2人が切りつけられた喫茶店周辺を調べる捜査員ら(25日午前、那覇市)=共同

25日午前6時ごろ、那覇市具志3の喫茶店で男が金を要求し、店員の男性と女性の計2人を刃物のようなもので切りつけて逃走した。沖縄県警豊見城署によると、女性は病院に運ばれたが死亡した。強盗殺人容疑で男の行方を追っている。

署によると、男は40代ぐらいで、客として入店したという。当時、他に客はいなかった。男性は首を切られたが、意識はある。金銭被害の有無など詳しい状況を調べている。

現場は署から北に約700メートルの住宅街。2年ほど前に店を訪れたという近くの50代女性は「ゲーム機が数台あり、年配の客がほとんどだった。戸締まりなどに気を付けないといけない」と不安そうだった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]