いすゞ、小型EVトラックを20年代前半にも実用化

2020/5/25 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

いすゞ自動車は同社で初めてとなる電動小型トラックを2020年代前半にも実用化する。19年から物流業者などに試作車を提供し、使い勝手や性能などを確かめているが、これらの知見を開発に生かす。

商用車の電動化では、三菱ふそうトラック・バスが17年に世界初の量産型小型EV(電気自動車)トラックを発売した。日野自動車も4月に中国のEV大手、比亜迪(BYD)との協業を発表し、電動トラックやバスの開発を目指し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]