シンガポール、退院の労働者をクルーズ船に 再感染防ぐ

2020/5/24 11:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】外国人労働者の新型コロナウイルス感染の対応に追われるシンガポールが、新たな課題に直面している。回復し、退院した労働者を「3密(密集、密接、密閉)」の条件がそろう外国人寮に戻すことができず、代替の宿泊施設の確保が急務になっている。クルーズ船や軍の施設を転用するなどして、再感染の防止に懸命だ。

シンガポールでは今も、連日数百人規模で外国人労働者が新たに感染している。感染者の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]