新興国、高まる債務リスク アルゼンチンが債務不履行
コロナで財政悪化

2020/5/24 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新興国の債務リスクが高まっている。22日にはアルゼンチンが形式的なデフォルト(債務不履行)状態となった。レバノン、エクアドルと今年に入り3カ国目で、新型コロナウイルスの感染拡大で新興国の財政悪化への不安は高まっている。信用リスクをやり取りする市場では、産油国や債務負担が重い国を中心に警戒も高まっている。

アルゼンチンは債権者団との債務再編交渉がまとまらず、22日が支払期限だった国債の利払いをしな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]