経財相、緊急事態解除へ「良い傾向」 東京など5都道県
25日にも可否判断

政治
生活
2020/5/23 19:56 (2020/5/23 21:32更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は25日にも新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象区域で残る東京など5都道県について解除の可否を判断する。西村康稔経済財政・再生相は23日、全面解除に向けて新規感染者数などが減少して「良い傾向が続いている」と述べた。

安倍晋三首相は同日、首相官邸で西村氏や加藤勝信厚生労働相らと協議した。北海道、東京都と埼玉、千葉、神奈川の3県の状況を分析した。

協議後、西村氏は記者会見で「かなり感染者数が減…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]