アルゼンチン債務危機、コロナで拍車 新興国で連鎖も

2020/5/23 7:32 (2020/5/23 13:55更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=宮本岳則、サンパウロ=外山尚之】アルゼンチン政府は22日、同日が支払期限だった5億ドル(約540億円)の国債の利払いを見送り、形式上は同国の9度目のデフォルト(債務不履行)が確定した。民間債権者の欧米投資家とは債務再編協議の継続で合意したが、政府側は強硬姿勢を崩さず、投資家側は不信感を募らせる。新型コロナウイルスによる景気の落ち込みが混乱に拍車をかけており、市場では新興国債務への…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]