メルセデス、アウトドア仕様の「Vクラス」

自動車・機械
2020/5/23 7:00
保存
共有
印刷
その他

メルセデス・ベンツ日本(東京・品川)はミニバン「Vクラス」で、最大5人まで就寝できる広さを確保したアウトドア向けの特別仕様車を発売した。屋根を持ち上げて固定することで、車内の上部に2人まで就寝できる空間をつくれる。車両の右側にはキャンプなどの際に日差しや雨をしのげる屋根を装備するなどアウトドア向け装備を充実した。

メルセデス・ベンツ日本(東京・品川)がミニバン「Vクラス」に追加するアウトドア向けの特別仕様車

特別仕様車「V220dマルコポーロホライズン」の価格は938万円。2019年10月に一部改良して日本に導入した新型「Vクラス」をベースにしている。

折り畳み式の屋根を装備し、上方向に展開することで車内上部にフラットな就寝スペースを作れる。さらに3列目のシートを倒してフラットにすると、最大で5人まで車内で就寝できるようにした。

車両の右側には、巻き取り収納式の屋根を設置した。キャンプなどをする際に伸ばして固定すると、日よけや雨よけに使える。

運転席と助手席は回転でき、停車時は2列目の座席と向かい合って座ることができる。先行車や歩行者との接近を検知すると警告音を出したり自動ブレーキを作動したりして衝突を防止する「アクティブブレーキアシスト」など、安全運転支援機能も充実させた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]