アリババ、1~3月期売上高22%増 クラウドなど強化

2020/5/22 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=松田直樹】アリババ集団が22日発表した2020年1~3月期決算は、売上高が前年同期比22%増となった。26%増の騰訊控股(テンセント)などライバル勢とほぼ同等の伸び率を確保した。新型コロナウイルスの影響で、約4割の増収となった19年10~12月期に比べ伸び率は鈍った。ただネット関連の需要が大きく回復し始めており、同業大手と同様、コロナ後の「ニューノーマル(新常態)」をにらみ、クラウド関連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]