ピーチ、国内線全路線を再開へ 6月19日から

2020/5/22 21:49
保存
共有
印刷
その他

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは22日、国内線について6月19日に全22路線が運航する体制に戻すと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で13路線が運休しているが、政府の緊急事態宣言が順次解除されるなか、航空需要も一定の回復を見込めると判断した。一方、国際線は全便で運休期間を6月30日まで延長する。

ピーチは国内線で運休した13路線のうち那覇―福岡を6月1日に、関西国際―福岡など残る12路線は同19日に、それぞれ再開する。先行きには不透明感も残るため、当面は1路線あたり1日1~2往復にとどめる方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]