千葉市、子育て世帯1万円支給へ、新型コロナ追加支援

2020/5/22 20:06
保存
共有
印刷
その他

千葉市は22日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、緊急事態宣言が続いて負担が増す子育て世帯や事業者に追加支援策を講じる方針を示した。国が子育て世帯に支給する臨時特別給付金に上乗せをするほか、理美容事業者への助成も実施する。議会に諮った上で、6月補正予算で財源を確保する方針だ。

臨時特別給付金は児童手当受給者が対象。国の1万円に市が1万円を上乗せする方針で、予算規模は10億円程度になる見通し。理美容店への助成の詳細は今後詰めるが、生活に必要なサービスとして、料金割引や感染防止策の費用に活用してもらうことを想定する。

市内ホテルの県産食材を使う料理プランへの助成や、医療従事者に謝意を示すため千葉ポートタワーを7月中旬からライトアップする関連費用なども盛り込む方針。熊谷俊人市長は同日、観光・文化関連への追加支援の意向も示し、「それぞれの業界が再起できるような形での支援をしっかりしていく」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]