県立施設を再開へ 鳥取県、「花回廊」など

中国
鳥取
2020/5/22 20:25
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスを巡る緊急事態宣言が大阪、京都、兵庫の3府県で解除されたことを受け、鳥取県は22日に対策本部会議を開き、23日から全ての県立施設を再開することを決めた。県は7日から図書館など県立施設を順次再開。県外客も多い6施設については休業を継続してきたが、再開を決めた。

会議であいさつする平井知事

新たに再開する施設は、とっとり花回廊(南部町)や鳥取二十世紀梨記念館(倉吉市)など有力な観光施設。ただ、現状では各施設のホームページなどで県外の人の利用を控えるよう周知する。

平井伸治知事は今後の観光面などの交流について「来週以降に緊急事態宣言の全面解除の決定も予想され、頭を切り替えるタイミングに入ってきた。観光施設も近い将来の集客回復に向けた肩慣らしが必要」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]